薬膳フレンチ

〇オーエセルが考えるフレンチ薬膳とは。

2013年から、漢方セミナーをオーエセルでは開催し皆様とともに学んできました。

自然と人間の体は関係していて、日々の食事が私たちの心身を作り上げています。漢方薬というのは、自然由来ものであり、私たちが普段食べている食材です。

旬の食材を取り入れることは、身体のバランスを取り入れることとなります。その考えは、オーエセルの通常のお料理に生かされ、お客様にとって心身とも満たさる時間を提供する。

 

その食材の持っている効能を理解することで、日々の食生活に取り入れ、免疫力を高めること。

 「Yakuzen フレンチ弁当」は、漢方アドバイザー監修のもと、季節の食材を使用した漢方の概念に基づいてフレンチの技法で仕上げました。

食材は、フレンチであまり使用しない食材などもあり、シェフの発想の転換で新たな食材通しのハーモニーを楽しみ、美味しく健康になれると皆様から好評です。


▼セミナーで学び実践する。そして美味しいフレンチを楽しむ。

定期開催 (奇数月の第3水曜日の夜に開催)


講師 平野智子 プロフィール

薬剤師 漢方薬生薬認定薬剤師 養生薬剤師
名古屋ウエディング&フラワー・ビューティ学院非常勤講師

岐阜県高山市出身。1989年静岡薬科大学薬学部(現 静岡県立大学 薬学部)卒業

検査薬メーカー、薬局勤務を経て、

現在 薬日本堂株式会社

カガエカンポウブティック名古屋ゲートタワーモール店にて漢方相談員として勤務。


その傍ら、企業、専門学校などでセミナー講師として活動。
「オーエセル」では2013年より季節ごとに漢方セミナーを開催。