【別所 洋輝 個展 】Art Carre~アートカレ 11期~ 


別所 洋輝 個展 「不透明で透明な存在」

展覧会期 2021年6月30日(水)~9月27日(月)

 

〇作家とふれあう ART HOUR

レストランをギャラリーとして開放、作家が在廊してお待ちしております。

日程)〇2021年11月14日(日)

       〇12月26日(日)

時間) 15:00~17:00(入場16:45まで)

入場無料 お申し込みは不要です。

 


プロフィール

別所 洋輝 HIROAKI BESSYO 

 

岐阜県可児市生まれ、在住

2000 岐阜県立加納高校 美術科卒業

2006 愛知県立芸術大学 美術学部 油画専攻卒業

 

 

<個展>

2021 「涙のおもてとうら 」  十一月画廊/銀座

         「いとしいひと」  ハートフィールドギャラリー/名古屋

2020 「みちしるべの先に」 十一月画廊/銀座

2019  別所 洋輝展    極小美術館./岐阜県池田町

 

<グループ展  他>

2019 2019 5selection   十一月画廊/銀座

           オルタナイベント   名古屋電気文化会館

           現在美術の視点2019  極小美術館(池田)

2018 art.gwangjur 18               韓国/光州 ~17

    アンドアート展    花フェスタ記念公園/岐阜県可児

2016  みのかもannual  2016 美濃加茂文化の森/岐阜県美濃加茂

   「インテリアとしてのアート遊び」展 LUFT/愛知県一宮

2012    きそがわ日和 川と町のアートプロジェクト 冬 コクウ珈琲/岐阜県美濃加茂

 

<ワークショップ>

2018 アートシェアリング きそがわ 日和 2018       リバーポートパーク/岐阜県美濃加茂

(Message)

 

私の描く世界のモチーフたちは、この時代の「象徴」だと考えています。

曖昧さと明瞭さをもつモチーフは、依存関係をつくりながら不思議な均衡と空気感のある世界に存在しています。どこかに存在するようで、しないような世界です。しかし、その世界は、僅かな要因で崩れさる、消滅する危うさ、不安定感のある世界です。

現代社会における「虚と実」の曖昧さ、何かに「依存」している人や、透明のようで不透明な時代がテーマ性の基であり、自身の絵画と現実を行き交うことよって生じる不思議な浮遊感を感じてほしいと考えています。

            

別所 洋輝


メディア

2021.11.12 岐阜新聞掲載


Art Carré project
フランス料理レストラン オーエセルはアートが集まる四角の空間。
定期的に新進作家が、アート作品で空間を表現します。
アートで彩られた空間でフランス料理を楽しむアートプロジェクトです。
芸術が詰め込まれた「アートな四角の空間(Art Carré )」
どうぞ思い想いの感性でお楽しみください。