オンライン漢方レッスンとオーエセルのフレンチYAKUZEN弁当~秋の養生~

 

毎日の食事が身体と心の健美力を高める〜秋の養生〜

 

 

食材のもつ役割を理解し、起こりうる症状に対して日々の食事で対処し

心身の免疫力を高める

 

  2020年11月16日(月)12時より

 参加費:4740円から 

 

 講師 薬日本堂株式会社 薬剤師/漢方アドバイザー 平野智子 

 

 


 コロナ禍において、「食」のあり方が変わってきました。日々慌ただしく過ごした方が、自宅で食事をすること多くなってきました。

食が私たちの身体を作り、家族で食事を味わうことで心をリフレッシュをさせストレスを軽減するような、心も満たす食卓へシフトしました。日々の食事が、心と体を作る。体をつくる食材について、どんな効能があるのか、どんな時にいいのか、今一度昔からある漢方における薬膳について学んでみませんか?

 

食材も薬ももともとは「食べ物」で区別がありませんでした。それぞれの食材が身体にどんな影響を与えるのか、食べやすくおいしい食材はなにか、昔の人は生活の経験の中で学び、分類してきました。そのノウハウを、理解し日々の食事に取り入れる。

 

春は気分が落ち込んだり吹き出物が出たり、夏は暑さにより食欲が減少し夏バテや冷たいものを摂取すること起こる胃腸の症状、秋から冬は乾燥により風邪、インフルエンザが流行り、冬の寒さによる冷えで身体の機能が低下します。

 

これらは季節によって起こる症状を事前に理解し、その対処を食材を取り入れた食事をする。自然と自分の体調の変化にも敏感になり、その症状に補う食事をとるようになります。

身体と心のバランスを整えることができるようになります。

 

 「知る」ことにより「不安」は解消され、現在表面化しているトラブルそして今後起こりうるトラブルを解決するヒントがみつかるかもしれません。

 

<内容>

このセミナーは、オーエセル では行わず、ZOOMによる講座と 漢方の理念に基づき、講師の監修のもとシェフがフレンチYAKUZEN弁当をご用意します。ご自宅や会社などにクール便で当日の午前中に配送します。

 

TIME スケジュール

午前中に、お弁当をお受け取りください。その際は時間まで冷蔵庫に保管下さいますようお願いします。

 

11時より ZOOMのテストを行います。

12時〜12時40分 漢方の基礎と秋の養生

10分間 休憩と食事の準備

12時50分〜13時30分 食事としながら、秋の食材の効能と働きについて 質疑応答

 

料金

〇フレンチYAKUZEN1段弁当  4740円 お料理の内容はこちら>>>

〇フレンチYAKUZEN フルコース2段弁当 7130円 お料理の内容はこちら>>>

ともにセミナー代・お弁当代・消費税込み

 

送料 1段 1個〜2個 880円 3個〜4個 1100円

   2段 1個 880円 2個1100円 3個1430円 4個 1430円

   上記に消費税10%はふくまれます。

 

お支払い方法

〇オーエセルオンラインショップにて

・クレジットカード決済 ・代金引換え ・銀行振り込み(事前決済) 

・法人の場合のみ 請求書払い

  

 講師 薬日本堂株式会社 薬剤師/漢方アドバイザー 平野智子 

 

場所・お申込み先 フレンチレストラン「オーエセル」
 岐阜市宇佐3丁目18-15 TEL 058-275-6317

 Mail  watereau@biscuit.ocn.ne.jp

 

下記よりお申し込みください>>>こちら


みなさまのご参加心よりお待ちしております!


お申し込みはこちら

お弁当をお選びください。

〇フレンチYAKUZEN1段弁当  4740円 

〇フレンチYAKUZEN フルコース2段弁当 7130円

※セミナーの内容は同じです。 



お弁当の内容

フレンチYAKUZEN1段弁当 お料理の内容

 

【MENU】

秋の養生のテーマ:白  〜白い食材や酸味と甘みの組合せで潤いを〜

 

①白いんげん豆と羊のプレス

身体を温める効果の高い羊と白いんげん豆を使用した煮込みをプレスで仕上げました。

 

②蓮根のドフィノワ

ドフィノワは南フランスのドゥフィネ地方の伝統料理。一般的にジャガイモ使用します。

シャリシャリという食感の蓮根バージョン。

 

③大根と茸のピクルス

ストレスを和らげる効果のある酸味。

9つの料理をバランスよく調和させ、それぞれの味わいを落ち着かせます。

 

④豚足のフロマージュ・テッド

美肌効果の高い豚足。乾燥するこの時期に潤いをあたえくれます。

ふわふわ・プリプリ・コリコリ いろんな食感をお楽しみいただけます。

 

⑤秋のスープ

オーエセルのスープは野菜の旨みや甘みを引き出したのが特徴。幸せを感じるスープ。

 

⑥柿の葉に包んだサツマイモのムース

滑らかな食感のサツマイモののムースは、柿の葉のかおりがほのかにします。

 

⑦ローストポークのサンドイッチ

肌の乾燥、喉の渇きにもよく、滋養強壮によいポークをローストしサンドイッチにしました。

 

⑧パンチェッタで包んだ里芋のパイロール

里芋がパイの中で蒸らされ、食感や味わいに里芋の新たな発見が楽しめます。

 

⑨栗とキャラメルのデザート

秋色の仕上げて、ほんのり大人の味わいのデザートです。


フレンチYAKUZEN2段弁当 お料理の内容 

フレンチYAKUZEN フルコース2段弁当・・・7130円

1段目:フレンチYAKUZENの段  2段目:秋のフレンチフルコースの段 

セミナー代・お弁当代・消費税込み

 

◆フレンチの技法で仕上げたお魚料理・お肉料理を合わせたフレンチフルコースの弁当◆

【Menu】

 

○季節の魚料理

サーモンのグリル オランデーズソース

秋には錦色のサーモン。赤系の食材は、体にエネルギーを与えます。

 

○お肉料理

シャリアピン・ビーフステーキ

日本特有のステーキ料理。そのままでも柔らかく美味しく飯がっていただけます。

     

※シャリピアン・ステーキについて

1936年(昭和11年)に日本に訪れたオペラ歌手、フョードル・シャリアピンが当時歯痛に悩まされていたので、柔らかいステーキが食べたいという要望に応えて、帝国ホテル「ニューグリル」の料理長だった筒井福夫により考案された。

肉を柔らかくするためにタマネギのみじん切りに漬け込む料理法が特徴である。タマネギに含まれるタンパク質分解酵素の作用で肉が柔らかくなるとされている。筒井はタマネギを使用する調理法の発想を、すき焼きから得たという説もある。

 

○YAKUZENお米料理

季節の食材を取り入れた薬膳ピラフ

少しレンジアップすると、さらに美味しく楽しめます。

 

○お野菜料理

コールスローサラダ。箸休めに。