【金森 満理奈・浅野 絵理 二人展 】Art Carre~アートカレ~ 


金森 満理奈・浅野 絵理 二人展 「For my rest」

展覧会期 2020年1月2日(木)~3月30日(月)

(会期中イベント)) 作家とアートふれあうART PARTY

日時 2020年1月26日(日) 18時より19時30分

イベントの詳細・お申込みはこちら>>>


プロフィール

金森 満理奈 MARINA KANAMORI

 

1989 岐阜市生まれ 山県市在住
2014 京都造形大学大学院 芸術表現専攻 ペインティング領域修了

油彩やアクリルで描いた少女像の上に蜜蝋やパラフィンに油を混ぜて作った半透明の層を重ねる手法を用い、個人のなかにしかない特別なイメージを喚起させる像(ICON)を描くことを画業の目標をしている。

 

(Message)

”わたし”のための絵をめざして

子供の頃から、女の子の絵を描くことが好きでした。
現在はSNSなどで集めた女の子の画像を題材とした絵画制作をしています。世界中にある大量に消費されていく偶像のなかに、キラキラと輝くもの、言語化されない古い記憶、そういうきわめて個人的なイメージを見つけることがあると思います。私はそういう個人のなかにしかない特別なイメージを喚起させる像(ICON)を描く事を主題としています。
支持体は、キャンバス、または油絵の具に対応した紙(アルシュ・オイル)にアクリル絵の具、油絵の具で描いています。白い蜜蝋、パラフィンを溶かし、画の上にかけて半透明な層を作ります。不可視な部分や欠損を作ることでそれをみる鑑賞者の頭や心の中に本当の像を結んでほしいと思っているからです。
個人のなかにしかない特別なイメージを喚起させるとはなにか「この絵は”わたし”のための絵だ」と鑑賞者が感じる状態の事だと私は思います。その小さな奇跡を願いながらこれからも絵画に取り組んでいきます。
皆様のオー・エ・セルでの素敵な時間に私の絵画がご一緒でき、うれしく思います。「For my rest~私の休息のために~」にお越し下さり、誠にありがとうございました.

 

 

金森 満理奈


浅野 絵理 ERI ASANO

 

1989 岐阜市生まれ在住
2014 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 油画・版画領域修了

 

主に木版や鉛筆、マーカーを用いて平面作品を制作する。描写の連続性や均一性、一つの単位が繰り返し集まることで生まれる質。色や形から感じられる空間、具象性と抽象性。平面の作品の視覚的な認識において根本となる要素を掘り下げて表現を探っている。点が色となり線となり形となり空間になるという絵画の根本、当たり前のことだが、その当たり前とは何なのか、視覚的な美しさや面白さはなぜそう感じられるのかを考えながら、自分なりの作品をつくっている。

 

 

(Message)

今回は主に線による表現で、冬の部屋で静かに落ち着いて過ごすときに寄り添えるようなものになるように製作した。単純な線を繰り返すことで出来てくる形や、木版画と鉛筆画それぞれ特有の表情を味わってもらえたら嬉しい。
木版画は和紙に墨を用いて刷っている。刷って現れる画は、版木を彫りながらイメージしたもととはずれる。刷るために湿られた和紙と版木、版木にのせる墨、それらの水気と擦り方によって画は大きく異なる。自分の中のイメージに近づくよう加減する難しさはあるが、予想外によい表情が偶然うまれることも多く、その良さ面白さに惹かれて木版画を制作するようになった。コントロールしつつもコントロールしきれない、木版画であることによる魅力が生まれてくることが楽しみになっている。
鉛筆画でも、明確な完成図に沿って描くことはせず、描き方だけを決めて、描き進めることで出来てくる形や表情の面白さを実感しながら制作している。

 

 

浅野 絵理


(ART EVENT) 作家とアートふれあうART PARTY

 

作家のトーク、ワークショップ。

日時)2020年1月26日(日) 18時より19時30分

 

アートを鑑賞する。その際に「?」がいっぱいになります。

これは何だろう?作家はだれ?どういう思いなんだろう?これはどうやってつくったんだろう?などなど。。
作家もおなじ。どんな人がみてくれるんだろう?どんなおもいでみてくれるんだろう?どんな表情でみてくれるのかな?とか。
お互いの思いをふれあいましょう。そして、一緒に作品をつくりましょう。

 

シェフもこの日は、アーティストで!お料理で表現します。オーエセルシェフによる、アーティスティックなアミューズ・ドリンクをご用意しております。

 

◎申し込み方法

 下のフォームもしくは、オーエセル(058-275-6317)

 

◎参加費 1500円 (事前申し込み)

お料理をつまみながら作家とふれあい、アートで彩られた空間をお楽しみください。


メモ: * は入力必須項目です


Art Carré project
フランス料理レストラン オーエセルはアートが集まる四角の空間。
定期的に新進作家が、アート作品で空間を表現します。
アートで彩られた空間でフランス料理を楽しむアートプロジェクトです。
芸術が詰め込まれた「アートな四角の空間(Art Carré )」
どうぞ思い想いの感性でお楽しみください。


0 コメント