ブログカテゴリ:北イタリアワイン



4月16日月曜日 若葉の季節② オーエセルのヤマボウシが光とのコントラストでとても美しい風景になります。 山全体が、若葉の芽吹きにさらに夕陽があたりコントトラストの美しさに目を奪われました。と同時に、とってもおいしそう!と思ってしまいました。 草木もみんなフレッシュ。フレッシュがまぶしい。フレッシャーズ、GWまであと半分がんばろうね。...

4月12日木曜日 若葉の季節① オーエセルのヤマボウシも若葉が芽吹いています。昨日の雨でさらに成長します。この頃は、ちょっと黄色がかった黄緑のいろの葉。だんだんと緑が濃くなってきます。太陽の光に透かすととても綺麗で、優しい気持ちになりますね。 春に出回るお野菜も、芽のお野菜が多いです。春は「中にいたものが外に出てくる」...

4月9日 月曜日 花冷え。 桜の咲いた時は暖かくていいお天気で、花見を満喫した人も多いのではないでしょうか。25度の暖かさに違和感を覚えつつ、寒いよりは・・と思いながら。今年は暑いなつになるのでしょうか。...

3月30日金曜日 ☆Happy Friday☆ 今日はラストオーダー21時です♫ ご予約最終は19時です。ワインとフレンチ楽しみましょう! Happy hour アルザスワインと北イタリアは10%オフです。 3月最後の金曜日。 別れの季節。 出発を迎える人へ、この先も成長を願って。 バラの花束を。 そんな日はこのワイン。...

ピノグリージョのワインは、風味豊かでほんのり苦味がかんじられます。 春は、苦味のある食材が多く出回ります。冬などにたまった毒素などを身体からだすのが苦味のある野菜の役目。ワインも少し苦味のあるものを取り入れたいです。 ワインの中でも、苦味を少し感じるワインがあります。それがピノグリージョ。

     アルプスの爽やかな空気、輝く太陽の恵み      そして地中海からのやわらかな南風を抱きしめてはぐくまれる       カルタン ピノグリージョ      *サクラアワードのシルバー受賞ワイン      ふくよかで、豊かな果実味が感じられます。      ピノグリージョの特徴であるほんのりの苦さが春のお料理にぴったり。...

アルトアディジェの土着品種である、ラグレインと、スキアーヴァ。 すみれやライラックの香りのするワインたち。今、咲いているこの時期に合わせて楽しみたい赤ワイン。 特に、スキアーヴァを主軸にしているライトな赤はランチタイムに楽しみたいワインです。

新緑の香りがいっぱいの季節になると、北イタリアの最北端、縮小にして高品質なワインを造りだす アルトアディジェのワインたちをご紹介したくなります。 まだ日本ではあまり知られていないけど、この時期にあうワインたちです。 ぜひ、アルトアディジェ地方をしってもらえたらまた、ワインの幅もひろがりますよ。

     アルプスの爽やかな空気、輝く太陽の恵み      そして地中海からのやわらかな南風を抱きしめてはぐくまれる       カルタン シャルドネ      *サクラアワードのダブルゴールド受賞ワイン      色合いは光沢のある黄色。バナナや完熟した西洋梨の香りがあり      ミネラル感のある味わいです。

だんだん、桜の時期になってくると、「白のアルネイス」を飲みたくなります。 出番を待っていた ロベルト・サロットの「ランゲ・アルネイス・ランクネヴ」 酸味と果実味のバランスがとてもきれいで、最後にほろ苦い余韻が長く心地よいワイン 菜の花、筍、フキなどにぴったり。 オーエセルでは、春の野菜のテリーヌに合わせたいワインです。