ブログカテゴリ:白ワイン



4月16日月曜日 若葉の季節② オーエセルのヤマボウシが光とのコントラストでとても美しい風景になります。 山全体が、若葉の芽吹きにさらに夕陽があたりコントトラストの美しさに目を奪われました。と同時に、とってもおいしそう!と思ってしまいました。 草木もみんなフレッシュ。フレッシュがまぶしい。フレッシャーズ、GWまであと半分がんばろうね。...

4月12日木曜日 若葉の季節① オーエセルのヤマボウシも若葉が芽吹いています。昨日の雨でさらに成長します。この頃は、ちょっと黄色がかった黄緑のいろの葉。だんだんと緑が濃くなってきます。太陽の光に透かすととても綺麗で、優しい気持ちになりますね。 春に出回るお野菜も、芽のお野菜が多いです。春は「中にいたものが外に出てくる」...

4月11日 水曜日 はなの香り。 街路樹には、ハナミズキがとてもきれいに咲いています。 ピンクに白色、春は次々と花が咲き誇ります。 公園では若葉とお花、待ち合わせ中の真新しい制服をきる中高生や、黄色いカバーをつけたランドセルを背負った小学校1年生たちが居て、春の風景です。 それを見守るお母さんたちの様子に懐かしさを感じます。...

4月5日 木曜日 偉大な父の意思を受け継ぐ姉妹のワイン 昨日はサクラアワードの女性醸造家について取り上げましたので、今日も引き続き、女性醸造家をとりあげます。 今日は、このワイン。 今でもワインについては未熟ですが、本当にワインについても未熟だった頃、大好きだったワイン。...

ピノグリージョのワインは、風味豊かでほんのり苦味がかんじられます。 春は、苦味のある食材が多く出回ります。冬などにたまった毒素などを身体からだすのが苦味のある野菜の役目。ワインも少し苦味のあるものを取り入れたいです。 ワインの中でも、苦味を少し感じるワインがあります。それがピノグリージョ。

     アルプスの爽やかな空気、輝く太陽の恵み      そして地中海からのやわらかな南風を抱きしめてはぐくまれる       カルタン ピノグリージョ      *サクラアワードのシルバー受賞ワイン      ふくよかで、豊かな果実味が感じられます。      ピノグリージョの特徴であるほんのりの苦さが春のお料理にぴったり。...

     アルプスの爽やかな空気、輝く太陽の恵み      そして地中海からのやわらかな南風を抱きしめてはぐくまれる       カルタン シャルドネ      *サクラアワードのダブルゴールド受賞ワイン      色合いは光沢のある黄色。バナナや完熟した西洋梨の香りがあり      ミネラル感のある味わいです。

だんだん、桜の時期になってくると、「白のアルネイス」を飲みたくなります。 出番を待っていた ロベルト・サロットの「ランゲ・アルネイス・ランクネヴ」 酸味と果実味のバランスがとてもきれいで、最後にほろ苦い余韻が長く心地よいワイン 菜の花、筍、フキなどにぴったり。 オーエセルでは、春の野菜のテリーヌに合わせたいワインです。