ひらともの漢方美学は、和む。

 

人は痛みや苦痛を感じるときは、こわばる。

これは、心も同じ。悩んでいるとき、不安になっているとき、緊張してこわばる。

 

セミナーをきいたり、シェフのお料理で身体も心も満たされたら、

「なんか、元気になりそう!」「みんなもそうなんだ!」共感したり、不安が解消したり、

そんなふうに思ってもらって、ホッと緩んでもらいたい。

 

こわばりや緊張がゆるまって、なごむ。

その緩み…和む体と心の心地よさ。ってことを体感してもらいたい、

それが健康につながっていく、道の一つだと思ってる。

 

▼次回のテーマ

 〇開催日 :2022年10月26日(水曜日)20時より

 〇テーマ :漢方からに学ぶ 温活

 〇参加費 :5,620円~ 

   ※セミナー代、YAKUZENフレンチ1段弁当、消費税、配送料含む

 

 〇内容 

  ZOOMによるオンライン漢方セミナーと「YAKUZENフレンチ弁当」を

ご自宅もしくはご指定いただいた場所へクロネコヤマトクール便にて送ります。

 

 〇アーカイブ編 (期間限定)

リアルタイムで視聴できない方は、アーカイブ編をご利用ください。

参加者すべての方はご視聴いただけます。アーカイブ編は、2~3日後からとなります。

 

 〇最終受付日 5日前まで

 

▼皆さんの悩みをきかせてください♪

 

「皆さんの悩みにこたえたい。」

 

オンラインセミナーだからこそ、一方通行ではなく、皆さんの悩みを聞いて、セミナーに活かしたいです。

 

ちょっと聞いてよ!ともこさんっ

皆さんからメッセージお待ちしてます♪

 

◆「この症状ってどうなの?」

◆「みんなも悩んでる?」

◆「今回のお題!『冷え』について」

◆「ちょっと聞いてよ!ともこさんっ」

 

こちらから>>メッセージください。


▼アーカイブ配信(2022年8月24日開催)

アーカイブ配信(2022年8月24日開催)

 

【アーカイブ視聴 10/25まで】

 食から考える「美学」~身体の中から美しくなる~ :漢方に学ぶ 秋に行う美肌作り

【動画視聴】
本動画は、2022年8月24日に実施された「ひらのともこ 漢方美学 」の動画配信となります。

=========


漢方に学ぶ 「秋に行う美肌作り」
LESSON1
秋に行うのは何故?

 ・夏のダメージ

 ・秋のダメージ

◆シミや乾燥のメカニズム

美肌作りのためにすること

◆おすすめ食材
◆薬膳フレンチ弁当の説明


Q/A
LESSON2
ちょっときいてよ。ともこさん

◆汗について

◆睡眠について

◆秋の肌トラブル


こちらはお料理がついておりません。お料理のみの注文は受け付けておりません。

 

【金額】

2,200円 

 

=========
【キャンセル・払い戻し】
お客様都合によるキャンセルのご返金はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

 

【お申込みの流れ】

下記よりお申込み → 入金 →メールにて配信アドレスを送ります。

※開催期間中は何度でもご視聴いただけます。

続きを読む

▼2022年秋期の薬膳フレンチ弁当

フレンチ薬膳弁当_2022_4期

 

▼『秋の美肌作り』とリンクしたお料理たち

 

テーマカラー:「白色」

 

白い食材は、食べる保湿クリーム。

肌の乾燥にいいのは、白きくらげ、豆乳、ほたて、豚肉。

蓮根は渇きを止めてくれる。里芋は元気の素、バリアをつくってくれる。

 

ナガイモとポーク

気を補う長いもは、山薬と呼ばれ、昔から滋養強壮によい生薬として用いられ、元気の素となるナガイモとポークをあわせることで老化にも肌にもいい。

 

桃は長寿と美しさ

桃の果肉は、食物繊維が豊富で、便秘の解消など整腸作用があります。血行をよくし、体を潤す働きがあるので、美肌効果や

腸の乾燥による便秘の解消

 

サーモン

アスタキサンチンを多く含むサーモンは、乾燥により貧血を予防し、気を巡られるので流す効果もある。

 

 

 

続きを読む

講師 平野智子 プロフィール

薬剤師 漢方生薬認定薬剤師 漢方カウンセラー

岐阜県高山市出身。

1989年静岡薬科大学薬学部(現 静岡県立大学 薬学部)卒業。検査薬メーカ、薬局勤務を経て、現在 薬日本堂株式会社 カガエカンポウブティック名古屋ゲートタワーモール店にて漢方カウンセラーとして勤務。延べおよそ3万件のカウンセリングの実績をもつ。

 

その傍らセミナー講師として活動。

現在、フレンチレストラン「オーエセル」とコラボで2ヶ月に一度オンライン漢方セミナーを実施している。


〇オーエセルが考えるフレンチ薬膳とは。

2013年から、漢方セミナーをオーエセルでは開催し皆様とともに学んできました。

 

『今の食事が、未来の体をつくる』

自然と人間の体は関係していて、日々の食事が私たちの心身を作り上げています。

オーエセルの薬膳フレンチは、苦く、滋養のあるものを食するのではなく、季節の食材を使い、時期に合わせた味つけで、色も考慮して作られます。

『旬の食材を取り入れることは、身体のバランスを整える。』

その考えは、オーエセルの通常のお料理に生かされ、お客様にとって心身とも満たさる時間を提供する。

 

『食材の持っている効能を理解することで、日々の食生活に取り入れ、免疫力を高めること。』

 「薬膳フレンチ弁当」は、セミナーに紐づいた食材を使用し、その食材はフレンチであまり使用しない食材もあり、シェフの発想の転換で新たな食材通しのハーモニーを楽しみ、美味しく健康になれると皆様から好評です。

 

日々の食事にいかし、未来の身体の中から健やかに美しくなることを目指しましょう。